JOLIE'K original candle《ジョリーケー オリジナルキャンドル》

Candle Artist   KANA  
日本キャンドル協会認定キャンドルアーティスト



仏像彫刻師という家業に生まれた彼女は小さな頃から日本の伝統の芸術文化を身近で感じながら育ち、美容師という職業を経て現在はキャンドルアーティストとして活動している。

その経歴から見ても芸術的センスは持って生まれたものなのだろう。
彼女の素晴らしい世界観はInstagramに自身のキャンドルを発信し、瞬く間に人々を魅了していった。

当初、販売などする予定もなく彼女の趣味として製作されたという。

色彩やアロマにも興味を強く感じていた彼女は自由に色、形、香りを操れるキャンドルに強い興味を抱いたと語っている。


小さい頃から芸術を身近に感じ、手先の器用な彼女のキャンドルは他のキャンドルアーティストの中でも群を抜いていた。

その後、販売を待ち望む方の熱望に負け販売を開始。
彼女の作り出すキャンドルを心待ちにしているファンも多い。

フルオーダーキャンドルもオーダー料金などの追加料金は取らないというから驚きである。

オーダーキャンドルはイメージだけ伝え、後はお任せで注文する方が多く何ヶ月でも待ちますというお声が多いのも彼女の信頼が厚く人気がある証拠である。

大手化粧品会社や結婚式場などからのオファー、キャンドル教室のコース監修などの要望が後を絶たない。


そして、彼女が素晴らしいのはキャンドルだけではない、ラッピングがとても魅力的である。
製作からラッピングまで全て一人で行うという、強いこだわりが感じられる。

購入した方にはラッピングが開けられず、そのまま飾っています!という方も多く、プレゼントに購入した人の大半が自身も欲しくなったと話している。

シックで高級感のあるブラックを基調としたラッピングは素晴らしいの一言である。


彼女は自由に美しいと思うキャンドルを製作し、そのキャンドルをお客様に喜んで頂けることが幸せ、私のキャンドルを求める声がある限り生涯キャンドルを作っていたいと語っている。


JOLIEとはフランス語で綺麗・素敵と意味し、その名の通り素敵なキャンドル、キャンドルを灯す綺麗で素敵な時間をお届けしたい。
'Kは彼女のKANAから。

自身で製作し責任を持ってお届けしたいという素敵な意味を持っていた。


JOLIE'K original candle の今後の活躍が楽しみである。

ハンドメイドキャンドルは同じデザインでも一つとして同じものは存在しない、そんな魅力を身近に感じてみてはいかがだろうか。